「セレナ」の特別仕様車「ハイウェイスター エアロモード」が11月13日、日産自動車から発売される。魅力的なアイテムを採用しながら買い得な価格設定となっている。


「ハイウェイスター エアロモード」のベースとなっているのは、今月1日に発売された「V セレクション+Safety」や「ハイウェイスター G」など。これに「フロントプロテクター」を標準装備することで、よりシャープなエアロフォルムを実現している。プロテクターには透過式の LED イルミネーションが組み込まれており、夜間でもフォルムをアピールする。その他、専用のダーククロムグリルや、グロスブラックの専用パワーウインドウスイッチフィニッシャーなどが装備された。



「ハイウェイスター エアロモード」は、「ハイウェイスター V セレクション+Safety S - HYBRID」もベース車両に選択できる。このグレードを選択した場合、ベース車両の「ハイウェイスター S - HYBRID(2WD)」に対して総額29万1,000円分の装備を装着しながら価格は12万円高となり、17万1,000円割安で購入できる。

■特別仕様車「ハイウェイスター エアロモード」車両概要

◆ベース車
ハイウェイスター V セレクション + Safety S-HYBRID(2WD)
ハイウェイスター V セレクション + Safety(4WD)
ハイウェイスター G S-HYBRID(2WD)
ハイウェイスター V セレクション + Safety S-HYBRID“アドバンスドセーフティ パッケージ”(2WD)
ハイウェイスター V セレクション + Safety“アドバンスドセーフティ パッケージ”(4WD)
ハイウェイスター G S-HYBRID“アドバンスドセーフティ パッケージ”(2WD)

◆ベース車に対する変更点
・フロントプロテクター(LED イルミネーション)
・専用ダーククロムグリル
・専用グロスブラックパワーウインドウフィニッシャー

◆設定ボディカラー
ベース車と同様