開放感あふれるパノラミックルーフ(グラスルーフ)を採用し、ルノールーテシアを象徴するカラ―「ルージュ」をインテリアとエクステリアに配してファッション性を高めた限定車「ルノー ルーテシア クレール」が11月6日、ルノージャポンから販売開始される。


「ルノー ルーテシア」は、情熱的なデザインと、2.0L エンジンに匹敵する性能を発揮する1.2L 直噴ターボエンジン、そして2組のクラッチシステムでエンジンからの出力をスムーズかつ効率良く路面に伝える「エフィシエント デュアル クラッチ」による爽快な走りが特徴の小型乗用車。

今回発売される「ルノー ルーテシア クレール」は、「ルノー ルーテシア インテンス」をベースに、グラスルーフ「パノラミックルーフ」を採用。エクステリアには「17インチルージュアロイホイール」と「ルージュメタリックフィニッシャー」を、インテリアにはルージュのインテリアパックデザインを装備し、ファッション性を高めている。





ボディカラーは、「ブラン グラシエ(白)」と、「グリ カシオペ M(グレー)」の2色が用意された。


「ルノー ルーテシア クレール」専用装備は次の通り。

・パノラミックルーフ(固定グラスルーフ)
・ルージュメタリックフィニッシャー(フロントグリル、サイドプロテクションモール、トランクリッド)
・ルージュ17インチアロイホイール
・ルージュインテリアパックデザイン(ステアリングホイール、エアコン送風口フィニッシャー、ドアトリムフィニッシャー)

メーカー希望小売価格は、249万8,000円。