カーボンバイクフレーム「CARBONEX」シリーズの新製品「CBXFS02」がヨネックスから発売される。


「CBXFS02」の基本性能とジオメトリは今年4月発売の「CBXFS01」と同じ。だがフェザーライトコーティングの採用により、塗装重量の20g 減量を実現した。塗装重量のみを減らしたことで、強靭性や推進性は犠牲にすることなく、より快適なライドを楽しめる。


「CBXFS02」のメーカー希望小売価格は42万円。2015年1月中旬の発売を予定している。


また、カラーと配色を 15パターンから選べる「カラーセレクター」サービスも開始される。対応製品は「CBXFS03」。フレームの基本性能とジオメトリは「CBXFS01」と同じ。納品は1月中旬からとなる。