1800cc の大型二輪クルーザー「ゴールドウイング」の発売40周年を記念した特別仕様の「ゴールドウイング SE」と「ゴールドウイング SE <エアバッグ・ナビ>」が11月14日に販売開始された。また、シリーズ全車に40周年記念エンブレムが採用される。


「ゴールドウイング」シリーズは、水平対向6気筒1800cc エンジンを搭載した、ホンダクルーザーモデルの最高峰。エアロダイナミクスを追求したカウル類や、収納性に優れた総容量142L のリアトランクと左右のサドルバッグによって、長距離ツーリングを快適に楽しむことができる。


今回販売開始される「ゴールドウイング SE」と「ゴールドウイング SE <エアバッグ・ナビ>」の車体色には、ツートーンの専用色「キャンディープロミネンスレッド」を設定。また、各部に下記の特別な仕様を施すことで、40周年記念モデルにふさわしい外観としている。

■40周年記念特別仕様

・パッセンジャーシートに、40周年記念マークをエンボス加工し採用
・シートにレッドステッチを採用
・ブラック塗装を施したフレーム、前・後ホイール、マフラー、ロアカウル
・ブラック塗装のシリンダーヘッド部にレッドのエンブレムを採用
・40周年記念エンブレムを、車体前後とインストルメントパネルに採用
・40周年記念のメインキー


「ゴールドウイング」と「ゴールドウイング<エアバッグ・ナビ>」にも、40周年記念エンブレムと記念キーを採用。シリーズ全車のリアトランクには、新たにトランクボックスマットを採用した。

価格は「ゴールドウイング SE」が251万6,400円で、「ゴールドウイング SE <エアバッグ・ナビ>」が302万4,000円。