ハイブリッド乗用車「メビウス」がマイナーチェンジを受け、11月17日にダイハツから販売開始された。


今回のマイナーチェンジでは、内外装をアクティブ感と上質感を高めたものに刷新。さらに先進装備を追加しながら、求めやすい価格とした。


外装はフロント/リヤのバンパー形状の見直しやヘッドランプ、リヤコンビランプの意匠変更などで精悍さを引き立てた。


内装は落ち着きのあるブラックと温かみのあるグレージュの2色の内装色に変更したほか、ステアリングなどの加飾部をダークシルバーに変更し、上質感を向上させた。また、センターメーター内にハイブリッドシステムインジケーターなど多彩な情報を表示する先進装備 TFT カラーマルチインフォメーションディスプレイを追加設定した。




■主な改良点

・フロントグリル、フロント/リヤバンパー、ヘッド/リヤコンビランプなど外装意匠
・センターメーター、センタークラスター、コンソールボックス、ファブリックシート表皮など内装意匠
・TFT カラーマルチインフォメーションディスプレイ(4.2インチ)の採用
・デイライトを新設