ゼネラルモーターズ・ジャパン(GM)が2014年のロサンゼルスオートショーに合わせて発表した新型スポーツセダン「キャデラック ATS-V」が日本市場にも投入される。

キャデラック ATS-V
キャデラック ATS-V

キャデラック ATS-V は、2012年1月に デトロイトモーターショーでワールドプレミアを飾った「キャデラック ATS」のパフォーマンスを向上したモデル。

ATS のパフォーマンス向上モデル(写真は北米向け資料)
ATS のパフォーマンス向上モデル(写真は北米向け資料)

キャデラックは、車名に「V」を付けたハイパフォーマンスモデルとしてすでに「キャデラック STS-V」「キャデラック XLR-V」「キャデラック CTS-V」などが投入されているが、キャデラック ATS-V はこれらに続くものとなる。

車名に「V」を冠したモデル(写真は北米向け資料)
車名に「V」を冠したモデル(写真は北米向け資料)

GM ではドイツの競合車、例えば「BMW M3」や「メルセデス・ベンツ C クラス AMG」などを含むプレミアム・モデルに挑むモデルと位置付けている。

他社プレミアム・モデルとの競合を見込む(写真は北米向け資料)
他社プレミアム・モデルとの競合を見込む(写真は北米向け資料)

日本市場への投入時期やスペックなどの詳細は、後日明らかにするという。なお、GM では ATS-V のクーペタイプも発表しているが、こちらの日本展開は不明。