ビー・エム・ダブリュー(BMW)はエントリークラス「BMW 1」シリーズに BMW の新モデルとして「BMW 116i Young Line」 が追加され、注文受け付けが始まった。希望小売価格は299万円(税込)。納車は2015年1月からとなる見込み。

BMW 116i Young Line
BMW 116i Young Line

BMW 1は RWD(後輪駆動)の乗用車で、約50:50の前後重量配分によりコンパクトなサイズながらスポーティ、俊敏なハンドリングを特徴としている。

新モデルはハッチバック「BMW 116i」をベースに標準装備を絞り込み、価格を抑えた。カーナビゲーション・システム「iDrive」などの装備は残し、8.8型ディスプレイも組み込んでいる。

1.6L直列4気筒 BMW ツインパワー・ターボ・エンジンを搭載し、最高出力は 100kW(136ps)/4,400-6,450rpm、最大トルクは 220Nm(22.4kgm)/1,350-4,300rpm。トランスミッションは 8速 AT。

エンジン・オートスタート/ストップ機能やドラインビング・パフォーマンス・コントロール(ECO PROモード付)といった技術を採用し、動力性能と環境性能の両立を図っている。なお、右ハンドル仕様。