イタリアの老舗バイクメーカー Italjet が、新型電動アシスト自転車「Ascot」を「EICMA2014(ミラノショー)」で公開した。


「Ascot」のフレームにはクロームメッキが施され、1930年代の雰囲気を醸し出している。ハンドルやシート、バッテリーケースなどは高品質なレザー張り。ヘッドライトのデザインや、ハンドルに取り付けられたアナログ時計なども、レトロなムードをより盛り上げている。







「Ascot」の重さは24キロと、電動アシスト自転車としては軽量。この軽量ボディに搭載された250ワットのモーターが、最高速度24キロ、航続可能距離50キロを実現する。


欧州での販売価格は3,000ユーロ程度になる予定。日本での発売は未定だ。