500万画素の撮像素子を備えたドライブレコーダ「DRY-FH95WG」がユピテルから発表された。より高精細な録画が可能で、色合いも自然に近く、夜間の映像もより鮮明に残せる。

500万画素の撮像素子を搭載したドライブレコーダ
500万画素の撮像素子を搭載したドライブレコーダ

フル HD(1080P HD)、30fps での録画が可能。また動画に加え、4倍デジタルズームでかなり鮮明な写真を撮影できる。視野角は110度で広め。音声も記録する。

常時録画に対応し、シガープラグなどに接続すればエンジン始動に連動して自動で記録を開始する。Gセンサーにより衝撃を検知した際に映像を特別に保護する機能もある。センサー感度は0.1G段階で調整できる。手動操作で映像の保護も行える。

また GPS をブラケットに内蔵することで、本体がよりコンパクトになった。

GPS をブラケットに内蔵しコンパクトに
GPS をブラケットに内蔵しコンパクトに

本体サイズは62×48×32mm。microSDHC カードに映像を記録する。

なお本体で直接録画内容を確認するために、2.0型の液晶ディスプレイも備えている。

背面には2.0型のディスプレイが付いている
背面には2.0型のディスプレイが付いている


取り付けイメージはこう
取り付けイメージはこう