本田技研工業(ホンダ)の小型ハイブリッド車「FIT HYBRID(フィット ハイブリッド)」が、快適性や安全性を高める装備を充実させた。12月19日から販売が始まる。



HYBRID F/L/Sパッケージには、快適性を高める装備として IR カット(遮熱)/UV カット機能を備えたフロントウインドウガラスを採用。フロントドアガラスも IR カット/スーパー UV カット仕様とした。またオートリトラミラーも装備している。

IR カット/UV カット機能付フロントウインドウガラス
IR カット/UV カット機能付フロントウインドウガラス

オートリトラミラー
オートリトラミラー

HYBRID L/S パッケージには安全性を高める装備として、約30km/h 以下で走っている際に前方のクルマとの衝突を避けるために自動ブレーキを働かせる「シティブレーキアクティブシステム」、もしものときにサイドウィンドウ上部からもエアバッグが飛び出す「サイドカーテンエアバッグシステム」、前席用 i-サイドエアバッグシステム(容量変化タイプ)をセットにした「あんしんパッケージ」を採用する。

サイドカーテンエアバッグシステム
サイドカーテンエアバッグシステム

さらにボディカラーには専用色として新たに「ホワイトオーキッド・パール」「ゴールドブラウン・メタリック」「ルーセブラック・メタリック」を追加設定している。

希望小売価格は168万1,700円(税込)から。