メガーヌルノー・スポールシャシーカップをベースに開発された限定車「メガーヌルノー・スポールトロフィー」「メガーヌルノー・スポールトロフィー S」「メガーヌルノー・スポールトロフィー R」3モデルの先行予約注文が、2015年1月9日から13日まで実施される。限定台数は、「トロフィー」が90台、「トロフィー S」が60台、「トロフィー R」が60台。


「メガーヌ ルノー・スポール」は、レースやラリーなど、ルノーのモータースポーツへの長年にわたる取り組みによって培われたノウハウを取り入れた、レーシングカー直系のスポーツモデル。

「トロフィー」では、ルノー・スポールに搭載される2.0L ターボエンジンにチューニングが施された。最高出力を発生する5,500rpm 時のトルクの落ち込みを押さえ、339N・m だったトルクを349N・m に引き上げている。これにより、コーナリング中のシフト操作を減らし、コーナリングスピードを高めることに成功した。また、ノーマル比で4kg 軽量な、アクラポヴィッチ製チタンマフラーを採用している。



「トロフィー S」は、トロフィーの装備に加え、オーリンズ製調整式ダンパー、スピードライン製19インチブラックアロイホイール、ミシュラン パイロット スポーツ カップ2 を採用した。



「トロフィー R」は、ドイツのニュルブルクリンクサーキットで今年6月に、量販 FF 車最速となる7分54秒36を記録したトップモデル。トロフィー S の装備に加え、軽量なコンポジットフロントスプリング、スピードライン製19インチレッドアロイホイールを採用。さらに軽量化のためにリアシートを取り外し2シーターとしたモデルだ。



価格は「トロフィー」が426万円、「トロフィー S」が477万円、「トロフィー R」が499万円。販売開始は、2015年2月5日。