石川県に誕生した新たな鉄道会社「IR いしかわ鉄道」の車両デザインが発表された。石川の伝統工芸をあらわす色を取り込んだ鮮やかなカラーが特徴だ。

出典:IR いしかわ鉄道
出典:IR いしかわ鉄道

JR の「北陸新幹線」が金沢駅まで延伸するのに合わせ、在来線の一部は別の鉄道会社へと生まれ変わる。IR いしかわ鉄道もその1つで、運行区間は金沢駅~富山県境までのわずか20.6km。3月14日に開業予定だ。

今回発表となった車両デザインは、石川の伝統工芸を彩る5つの色を取り入れている。赤・臙脂系、黄・黄土(金)系、緑・草系、紫・古代紫系、紺青・藍系だ。

この5つの色は側面のアクセントカラーとして使い、IR いしかわ鉄道が保有する5編成でそれぞれ異なる配色にするという。

なお、IR いしかわ鉄道を応援するクラブ「いしてつ愛あーるクラブ」に入会すると、この車両デザインの缶バッジがもらえる。