ドゥモアは、電動ウェイクボード「ラディン」の国内販売を開始した。世界初のジェット推進によるウェイクボードを、完全予約制で直接販売する。

世界初の電動ウェイクボード、ついに日本上陸!
世界初の電動ウェイクボード、ついに日本上陸!

「ラディン」とは、波や風力、ボートや水上バイクでの牽引の必要なく、自力で推進力を生み出して動く世界初の電動ウェイクボード。ワイヤレスのハンドコントローラで速度が調整でき、時速は37~46 km。バッテリーを含め29キログラムで、車やボートで運ぶことができるコンパクトなサイズだ。軽量化を図るため、本体にはカーボンファイバーが使用されている。また、標準的なウェイクボードのバインディング(足固定器具)が使用できる。

川のような波のない場所でもウェイクボードが楽しめる
川のような波のない場所でもウェイクボードが楽しめる

速さの調整はハンドコントローラで
速さの調整はハンドコントローラで

バッテリーは、軽量のリチウム電池を使用。最高速度で20~30分、一般的な速度では45~60分の連続航行が可能。充電時間は電圧や充電残量によるが1~3時間程度となっている。

価格は270万円(税別・送料込み)だが、1月13日までに予約注文した場合、早割として240万円(税別・送料込み)で購入できる。出荷予定は2015年5月。


世界初の電動ウェイクボード「ラディン」国内販売開始