Morsa は自転車アクセサリーを開発する米国のスタートアップブランド。自転車用アクセサリーを一か所にまとめられるマウントデバイスを販売している。


Morsa マウントデバイスの特徴は、モジュラーシステムを採用していること。ベースとなるユニバーサルマウントに、必要に応じてアダプターを追加することで、現在販売されているサイクルガジェットのほとんどを取り付け可能となる。アダプターとしては、スマートフォン、ガーミンの GPS デバイス、GoPro のカムコーダー、それに様々な種類の自転車用ライトに対応したものが用意されている。アクセサリーをすべて Morsa マウントデバイスに一元化することで、ハンドルバーをすっきりさせることが可能だ。

アダプター取り付けの例1:  ユニバーサルマウントにスマートフォン用と GoPro 用アダプターを追加
アダプター取り付けの例1:
ユニバーサルマウントにスマートフォン用と GoPro 用アダプターを追加
アダプター取り付けの例2:  スマートフォン用と自転車ライト用のアダプターを追加
アダプター取り付けの例2:
スマートフォン用と自転車ライト用のアダプターを追加

アダプター取り付けの例3:  キャットアイのサイコンと自転車用ライト用のアダプターを追加
アダプター取り付けの例3:
キャットアイのサイコンと自転車用ライト用のアダプターを追加

必要とあらば、iPad を装着することも可能だ。そんな需要があるのかどうかは、ちょっと不明だが。

Morsa マウントで iPad を自転車に取り付けた例  あまりおススメできない
Morsa マウントで iPad を自転車に取り付けた例
あまりおススメできない

価格はユニバーサルマウント部分が30ドルからで、各種アダプターが10ドルから。日本への送料が25ドル程度必要となる。