省スペースな駐輪を促進する、折り畳める自転車用ハンドルバー「アドバンスドフォールディングハンドルバー」が、ドッペルギャンガーから販売開始される。


満車状態の駐輪場に自転車を駐車するため、他の自転車を少しずつ移動させてスペースを作った経験を持つ人は多いだろう。また、自転車を駐輪場から出すとき、隣の自転車にハンドルを引っかけて「ドミノ倒し」を発生させてしまった人も少なくないはずだ。「アドバンスドフォールディングハンドルバー」は、そのような哀しい「自転車あるある」を解消するために開発された。


「アドバンスドフォールディングハンドルバー」は、折り畳むと幅が半分以下になるハンドルバー。折り畳みにはリリースレバーを使用するので、工具は不要だ。駐輪時だけではなく、自転車の室内保管や輪行時にも高い利便性を発揮する。


ラインナップは、カラーリングが2色(ブラック・シルバー)で形状が2種類の、計4モデル。希望小売価格は1万3,000円(税抜き)。