京浜急行電鉄(京急)は、井土ヶ谷駅の列車到着案内音(駅メロディ)に使用する楽曲を募集する。ヒップホップグループ「ケツメイシ」のメンバー、大蔵さんが井土ヶ谷出身であることにちなみ、ケツメイシの楽曲のなかから選ぶ。応募の受け付けは2月22日に締め切る。

ケツメイシの曲が京急井土ヶ谷駅の駅メロに!
ケツメイシの曲が京急井土ヶ谷駅の駅メロに!

京急は、投票結果を見て、列車接近案内メロディにふさわしく、利用客に分かりやすい楽曲を採用するそうだ。

ケツメイシのファンには堪らない!
ケツメイシのファンには堪らない!

京急は、これまで21駅で各駅のイメージやご当地ソングなどを採用した駅メロを展開している。以下はその一部。

・品川    赤い電車(くるり)
・京急蒲田  夢で逢えたら(ラッツ&スター)
・羽田空港 国際線ターミナル  世界に一つだけの花(SMAP)
・羽田空港 国内線ターミナル  赤い電車(くるり)
・横浜    ブルーライトヨコハマ(いしだあゆみ)
・上大岡   夏色(ゆず)
・三崎口   岬めぐり(山本コータローとウィークエンド)