岩手県の三陸鉄道は、バレンタイン限定で「久慈ありすのショコラ2015」、「釜石まなのショコラ2015」を販売する。いずれも三陸鉄道のキャラクターをテーマとしたスイーツ。各限定150個と発表している。

バレンタイン限定!三陸鉄道の「鉄道むすめ」スイーツ
バレンタイン限定!三陸鉄道の「鉄道むすめ」スイーツ

「久慈ありす」「釜石まな」は、トミーテックがフィギュアなどを展開している「鉄道むすめ」のキャラクターだ。「久慈ありす」は三陸鉄道の運転士、「釜石まな」は駅務係という設定。

今回発売される「久慈ありすのショコラ2015」は、岩手県盛岡市のスイーツ店花月堂のロールケーキだ。たっぷりかかったキャラメルソースには岩手県の野田村産「のだ塩」が使用されている。また特典カードには、キャラクターデザインを手がけた MATSUDA98氏による久慈ありすの三陸鉄道バレンタインバージョンが描かれている。

「久慈ありすのショコラ2015」はキャラメルロールケーキ
「久慈ありすのショコラ2015」はキャラメルロールケーキ

「釜石まなのショコラ2015」は、岩手県釜石市のスイーツ店「かめやま」のパウンドケーキ。チョコ本来の味わいが活かされたしっとり生地に、クルミ・レーズンの食感がマッチしている。特典カードには、同じく MATSUDA98氏による釜石まなの三陸鉄道バレンタインバージョンが描かれている。

「釜石まなのショコラ2015」はチョコパウンドケーキ
「釜石まなのショコラ2015」はチョコパウンドケーキ

価格は「久慈ありすのショコラ2015」が2,300円、「釜石まなのショコラ2015」が1,600円(いずれも税込)。販売開始は2月4日で、販売個所は久慈駅・宮古駅・釜石駅・盛駅・南リアス線運行部および三陸鉄道オンラインショップとなっている。予約は同個所で2月2日より受け付ける。販売個数は駅全体で各50個、オンラインショップで各100個。