Renault(ルノー)のコンパクトクロスオーバー SUV「CAPTUR(キャプチャー)」に、発売1周年を記念した特別仕様車「キャプチャー ファースト アニバーサリー エディション」が設定された。100台限定で販売中だ。

特徴となるブラックのルーフカラーと
特徴となるブラックのルーフカラーと

アイボリーのルーフカラー
アイボリーのルーフカラー

流れるようなボディラインが作るシルエット、1.2L 直噴ターボエンジン、エフィシエントデュアルクラッチなどの特徴はそのまま、ボディカラーを変更した。

メタリックな「ベージュ サンドレ」に「イヴォワール(アイボリー)」または、メタリックな「ノワール エトワール(ブラック)」のルーフカラーを組み合わせ、都会的なカラーリングにまとめている。

インテリアについては、シートとステアリングホイールにルノーのロゴマークであるロザンジュ(ダイヤモンド形)をモチーフにしたデザインをあしらい、「Explore(冒険の旅に出る)」というコンセプトを支援する最新の 2DIN SD ナビゲーションシステムも標準搭載する。




希望小売価格は「ルノー キャプチャー インテンス」と同水準の262万7,000円(税込)。