NEXCO 東日本は、高速道路のグルメガイド「孤独のドラめし」の配布を開始した。漫画「孤独のグルメ」とコラボレーションし、各地の SA・PA における“ドラめし(=ドライバーめし)”を紹介している。

高速 PA・SA でもグルメを探索する「孤独のグルメ」主人公の五郎
高速 PA・SA でもグルメを探索する「孤独のグルメ」主人公の五郎

「孤独のグルメ」とは、雑貨輸入商を営む主人公・井之頭 五郎(いのがしら ごろう)が、仕事の合間に立ち寄った店で独り食事をする様子を描いたグルメ漫画だ。原作は久住昌之氏、作画は谷口ジロー氏。TV ドラマ化・書籍化もされ、発行部数累計40万部の人気を博している。

配布されている「孤独のドラめし」は、NEXCO 東日本と「孤独のグルメ」のコラボで作られた高速道路のグルメ巡礼ガイドだ。北海道・東北・関東・上信越の地域ごとに、五郎が SA・PA で食べた“ドラめし”が紹介されている。料理の写真に五郎のイラストや臨場感あふれるコメントが加わり、思わずお腹が鳴ってしまう情報が満載の全16ページとなっている。

地方別に紹介されている“ドラめし”
地方別に紹介されている“ドラめし”

配布は1月26日からで、なくなり次第終了。NEXCO 東日本管内154か所の SA・PA 内ショッピングコーナーで、商品購入者に購入金額に関わらず配布する。

「孤独のドラめし」Web 版も公開されている。冊子で紹介しきれなかった魅力的な“ドラめし”が多数掲載され、料理ジャンルからの検索、高速道路名からの検索が可能となっている。また、五郎がグルメを食べる直前に喉を鳴らす「ゴクリ」という音をイメージした「ゴクリボタン」が設置されている。気になったメニューの「ゴクリボタン」を押すことで、食べたい気持ちを共有することができる。

各メニューに「ゴクリボタン」がついているWeb版トップページ
各メニューに「ゴクリボタン」がついているWeb版トップページ

掲載されている“ドラめし”の一部と、五郎のコメントを紹介する。

北海道 輪厚PA(上り・室蘭方面)の「ブラックカツカレー」920円
北海道 輪厚PA(上り・室蘭方面)の「ブラックカツカレー」920円

五郎:輪厚PA上りの名物メニューが、このブラックカレー。リピーターも多いそうだ。黒いルーは見た目どおり濃厚で、やや辛口。あとから、やってくる辛さが癖になる。サクサクの厚切りカツもうまい。贅沢なカレーだ。

宮城県 鶴巣PA(上り・東京方面)の「サーモンといくら丼」800円
宮城県 鶴巣PA(上り・東京方面)の「サーモンといくら丼」800円

五郎:サーモンといくらによる海鮮の親子丼。軽く焼き目をつけて叩き風に仕立てられたサーモンは、舌の上で溶けるほどよく脂がのっており、食べごたえ十分。惜しみなく使われたいくらも鮮度が高く、PAにいながらにして三陸の海の恵みを堪能できることに感激だ!

新潟県 阿賀野川SA(下り・新潟方面)の「もちぶたチャーシュー味噌らーめん」850円
新潟県 阿賀野川SA(下り・新潟方面)の「もちぶたチャーシュー味噌らーめん」850円

五郎:新潟県産もちぶたで作った自家製チャーシューは、注文が入ってから炙る。絶品チャーシューの脂の旨さと、濃いめの味噌スープが食欲をそそる。うん、うまい。