大井川鐵道は創立90年を記念し、営業用蒸気機関車(SL)を2両つないで運転する「重連運転」を実施する。運転日は2015年3月7日、8日の2日間。


「重連運転」の運転区間は、新金谷~千頭間。運転時刻は、新金谷駅発11時52分(千頭着13時09分)と、千頭駅発14時53分(新金谷駅着16時09分)。使用される機関車は、当日発表される。


乗車には、運賃プラス SL 急行料金(大人1名800円・小人1名400円)が必要となる。なお、新金谷駅もしくは千頭駅から重連列車に乗車すると、「SL 重連運転 乗車記念券」がプレゼントされる。

また、大井川鐵道は3月7日の新金谷駅発 SL 重連列車発車前に、運転準備をサポートする人を募集している。サポート内容は、蒸気機関車への記念ヘッドマーク装着と、運転士への辞令交付。募集人員は2名~4名。


申し込み方法は、郵便ハガキに応募者(代表者)の氏名、年齢、性別、住所、電話番号を記入して次の住所に送付することとなっている。

〒428-8503 静岡県島田市金谷東二丁目1112―2
大井川鐵道株式会社 営業部 お手伝い 係

応募締切は2月18日(必着)。応募者多数の場合は抽選となる。