オランダアムステルダムのデザイナー Paul Timmer さんは、3D プリンターによる最新技術と、昔ながらの木工技術を活用して作った木製自転車「The Wooden Bike」を製作しました。


「The Wooden Bike」は、ボディにホワイト・アッシュを使用した自転車。わずか11キロと軽量でありながら、通常の自転車と同等の強度を保有しています。


フレームなどは、Timmer さんが一から作りだしたもの。他の木製自転車とは違い、既存の自転車用パーツを使用していません。非木製パーツについては、3D プリンターを利用して、アルミで製作されています。


駆動系にはチェーンではなく、ベルトドライブを採用。注油する必要がないので、ホワイト・アッシュのフレームを美しく保つことができます。


「The Wooden Bike」は一点もの。でも Timmer さんは今後、その構造を簡素化し、市販可能なものに再設計する計画があると述べています。