花粉症のシーズン到来。クルマの中だけでもその影響を減らしたい、という人向けに、カー用品各社が花粉除去をうたった対策品を出している。どこまでうまく働いてくれるかはともかく、いよいよ戦いも本番という気持ちになる。

今年もこの季節か
今年もこの季節か

 
カーメイトは、消臭除菌剤「ドクターデオ」シリーズに花粉除去機能付きの「ドクターデオ スプレータイプ 花粉除去」を追加した。座席などに吹き付けると花粉やダニを吸着して包み込む成分を配合したといい、効果の持続力が高く、一度使うと後から掃除機で吸い取る必要がないと説明している。同社の試験では花粉やダニを97%まで除去できたという。

花粉除去をうたった消臭剤
花粉除去をうたった消臭剤

吹き付けたあとは掃除機で吸わずに OK だそう
吹き付けたあとは掃除機で吸わずに OK だそう

花粉除去といえば、すでにシャープも車載空気清浄機にフィルタをつけた「IG-GCF15-B」を販売中。こちらは後部座席のアームレストや運転席・助手席のシートバックに取り付けて電源を入れておくと、花粉やホコリをフィルタに吸着してくれるというもの。

シャープをはじめ各社の車載空気清浄機も花粉対策に提案されている
シャープをはじめ各社の車載空気清浄機も花粉対策に提案されている

過剰な期待は禁物だが、車内にまで入ってくる花粉を何とかしよう、という動きがカー用品業界で強まることは歓迎したいもの。オートバックスイエローハットも空気清浄機などを中心に特集を組んでいるが、果たして今後、特効薬のような商品は登場してくれるのだろうか。