メルセデス・ベンツ「C クラス」の特別仕様車「C 200 Exclusive Line Limited」の注文受付が3月6日に開始された。販売開始は3月下旬。590台の限定販売。


「C 200 Exclusive Line Limited」のエクステリアは、ボンネットの「スリーポインテッドスターマスコット」と3本のルーバーを備えた「ラジエータグリル」が特徴。カタログモデルにはない、専用フロントデザインとなっている。


足元には細身のスポークを放射状に配した専用17インチマルチスポークアルミホイールを装備。快適性を高めた AGILITY CONTROL サスペンションを採用した。


その他、レーダーセーフティパッケージが標準装備されている。

インテリアは、2種類の専用ウッドトリムと専用デザインのシートを採用。シート表皮はファブリック、レザー ARTICO、レザー DINAMICA を組み合わせた仕様と、本革仕様の2種類が用意される。



メーカー希望小売価格は、「C 200 Exclusive Line Limited」が560万円(消費税込み)で、シートを本革仕様とした「C 200 Exclusive Line Limited(本革仕様)」が610万円(価格はいずれも消費税込み)。