仕事の後のプライベートを楽しみたい女性のために、車内でメイク落とし、メイク直しから着替えまでできる特別なタクシー「BifesTAXI(ビフェスタクシー)」が3月20日~4月20日に大阪で運行される。化粧品メーカーのマンダムがしかけるちょっと変わったキャンペーンだ。

ビフェタクシーの車内
ビフェタクシーの車内

外観はよく見るとレトロなデザイン。大阪の街に登場します
外観はよく見るとレトロなデザイン。大阪の街に登場します

ビフェスタクシーは、マンダムの女性用クレンジングブランド「ビフェスタ」にかけたもの。つまり商品の宣伝なのだが、しかしなかなか面白いサービスでもある。

仕事のあとにプライベートを楽しみたい女性の変身願望に訴えかけるもので、車内にはメイクグッズからヘアアイロンまでそろい、着替え用のスペースもある。目的地まで移動するあいだにオンからオフに身も心も切り替えられるようになっている。

実はこのタクシー。すでに2014年11月~12月に東京都内で運行しており、利用した人からよい反応があったため今回大阪でも運行を決めた。以前とは異なり、新たにピンクの豹柄カーテンを採用するなど内装を変更。「大阪バージョン」に仕上げている。

運行エリアは難波、本町、心斎橋、梅田、四ツ橋、堺筋本町、日本橋。運行時間は16時~21時。乗車料金は無料で、専用ダイヤル(080-5923-8230)に希望する配車時間、出発地、目的地を伝えて予約する。

ところでタクシーの外観は、よく見るとちょっとレトロなデザイン。英国の旧 Carbodies (カーボディーズ)製「London Taxi(ロンドンタクシー)」を使っているためだ。東京の倫敦チェルシーというラッピングタクシー専門会社が保有する車両で、英国の街に似合いそうな落ち着きのある風貌が特徴である。

こちらが素顔のロンドンタクシー、落ち着いた雰囲気なんです
こちらが素顔のロンドンタクシー、落ち着いた雰囲気なんです

つくづくメイク次第で、身にまとう雰囲気はがらりと変わると感じさせられる。