ホンダは2015年3月20日から22日までインテックス大阪で開催される「第31回 大阪モーターサイクルショー2015」と、3月27日から29日まで東京ビッグサイトで開催される「第42回 東京モーターサイクルショー」に出展するモデルの概要を公表した。

究極の公道マシン「RC213V-S」
究極の公道マシン「RC213V-S」

■主な出展車両
◆世界初公開モデル

大阪モーターサイクルショー、東京モーターサイクルショーのそれぞれに、世界初公開となるコンセプトモデルが参考出品される。

◆コンセプトモデル
・CRF250 RALLY
CRF250L をベースに、「CRF450 RALLY」のイメージを採り入れたアドベンチャーモデル。

CRF250 RALLY
CRF250 RALLY

・SFA
スリムなトラスフレームに、単気筒エンジンを搭載したストリートファイタースタイルのライトモーターサイクル。
 
SFA
SFA

◆プロトタイプ
・RC213V-S
MotoGPのワークスマシン「RC213V」の基本メカニズムを踏襲。究極の公道仕様車として開発したプロトタイプ。

RC213V-S
RC213V-S

・トゥルー アドベンチャー
HRC のワークスマシン「CRF450 RALLY」のレーシングテクノロジーを反映したプロトタイプ。

トゥルー アドベンチャー
トゥルー アドベンチャー

◆レースマシン
・RC213V
2014年 MotoGP クラスでチャンピオンを獲得した HRC のワークスマシン。

その他、市販車では「CB シリーズ」や「ゴールドウイング」「VFR800X」「グロム」などが、新製品を中心に展示される予定。

CB1300 SUPER BOL D'OR E Package Special Edition
CB1300 SUPER BOL D'OR E Package Special Edition