品川プリンスホテル内の水族館「エプソン 品川アクアスタジアム」が2015年夏、「エプソン アクアパーク品川」と名称を変えリニューアルオープン。生きものたちやアトラクションを「音・光・映像」で演出する「グランドフロア(1F)」と、水族館としての魅力を高めた「アッパーフロア(2F)」で構成された、都市型エンターテインメントを提供する。

「エプソン アクアパーク品川」リニューアルオープン
「エプソン アクアパーク品川」リニューアルオープン

■グランドフロア(1F)

今回のリニューアルの目玉のひとつは、グランドフロアの「ジェリーフィッシュランブル」ゾーン。7個の円柱水槽と、中央に据える楕円型シンボリック水槽すべてにクラゲを展示し、ゆらゆら漂うクラゲたちと音と光を融合。最大限の“癒し”を提供する。

クラゲによる癒し空間「ジェリーフィッシュランブル」ゾーン
クラゲによる癒し空間「ジェリーフィッシュランブル」ゾーン

主な展示生物は、ミズクラゲ、ブルージェリーフィッシュ、カブトクラゲなど。

グランドフロア(1F)にはこのほか、発光サンゴが放つ神秘的な光で幻想的な雰囲気を創出したカフェバー「コーラルカフェバー」も設置される。

■アッパーフロア(2F)

アッパーフロアで注目すべきは、初展示となる淡水魚・爬虫類・両生類をメインとし、世界のジャングルシーンを凝縮したゾーン「アクアジャングル」。生きた化石といわれる「ピラルク」や、淡水に生息するエイとしては世界最大級の「ヒマンチュラ・チャオプラヤ」などの目玉生物の他、人気の「カピバラ」の展示では、ごはんをあげるプログラムも実施される。

世界のジャングルシーンを凝縮したゾーン「アクアジャングル」
世界のジャングルシーンを凝縮したゾーン「アクアジャングル」

主な展示生物は、ピラルク、ヒマンチュラ・チャオプラヤ、カピバラ、イグアナ、カエル・ヘビの仲間など。

アッパーフロアではその他、「イルカパフォーマンス」がグレードアップ。円形プールに水の幕に模様などを刻むウォーターカーテンや照明が新設され、演出設備が強化された。


イルカパフォーマンスの主な登場生物は、カマイルカ、バンドウイルカ、オキゴンドウなど。

営業時間や入場料などについて詳細は、「エプソン アクアパーク品川」の Web サイトを参照されたい。