いよいよマツダの新型「ロードスター」を優先的に入手できる「先行商談」の予約受付が専用サイトで始まる。合わせて各グレードの詳細と希望小売価格も明らかになった。消費税込みで249万4,800円~314万2,800円だ。

最上位グレード「S Leather Package」
最上位グレード「S Leather Package」

4代目となるロードスターは「軽快感」「手の内/意のまま感」「開放感」を追求。「人馬一体」の楽しさを旨として、100kg 以上軽量化し、基本グレード「S」では 990kg の車両重量を実現している。

ボディカラーは「ソウルレッドプレミアムメタリック」「セラミックメタリック」など全7色を採用する。6月頃に国内での販売開始を予定している。3月5日には生産開始を発表していたが、量産は順調に進んでいるもようだ。

量産車1号
量産車1号

先行商談の予約は3月30日まで。またここで申し込みをした人の店頭予約期間は4月4日~12日。

価格については次の通り。まず基本グレード「S」が249万4,800円。トランスミッションは6速 MT のみ。

装備とメーカーセットオプションを充実した「S Special Package」もあり、6速 MT が 270万円、6速 AT が280万8,000円。

さらに最上位の「S Leather Package」は6速 MT が303万4,800円、6速 ATが 314万2,800円。下位グレードではメーカーセットオプションとなっている装備の多くを標準搭載する。

各グレードの詳細は専用サイトで確認できる。