オービス通知アプリ「実録オービス PRO」に、2015年3月までの情報を追加した最新バージョンが登場した。


「実録オービス PRO」は、自動速度違反取締装置(オービス)の接近をドライバーに知らせるスマートフォンアプリ。現地の写真や動画データが付属しているのが特徴となっている。

「実録オービス PRO」は、オービスの接近を知らせるアプリ  現地の写真や動画データが付属している
「実録オービス PRO」は、オービスの接近を知らせるアプリ
現地の写真や動画データが付属している

今回リリースされた最新バージョンでは、昨年12月から今年3月までに新設されたオービス14地点のデータが追加されている。

■昨年12月から今年3月までに新設された14地点
◆2014年12月

・静岡県:新東名高速道路 下り、藤枝 PA 付近の LH システム
・岐阜県:中央自動車道 上り、中津川 IC 通過後ループコイル
・宮城県:一般道路 大河原町、国道4号線 下りの LH システム

◆2015年1月
・岐阜県:中央自動車道 下り、神坂 PA 手前のループコイル
・山口県:中国自動車道 下り、伊佐 PA と美称西 IC 間のループコイル

◆2015年2月
・長崎県:長崎自動車道 下り、大村 IC 通過後のループコイル
・滋賀県:新名神高速道路 下り、甲賀土山 IC 通過後の LH システム

◆2015年3月
・長野県:中央自動車道 上り、伊北 IC と辰野 PA 間のループコイル
・長野県:中央自動車道 上り、松川 IC と駒ケ岳 SA 間のループコイル
・愛知県:一般道路 一宮市、県道14号線(西尾張中央道) 南行きの LH システム
・東京都:首都高中央環状線(品川線)、内回りの LH システム
・東京都:首都高中央環状線(品川線)、内回りの LH システム
・大阪府:一般道路 堺市美原区、国道309号線 南行きの LH システム
・石川県:のと里山海道(無料区間)、下りのループコイル

アプリを開発するパソヤによれば、2015年4月10日現在、国内には643か所のオービスが存在しているという。この643か所は、スピードが出過ぎてしまう場所でもある。パソヤでは、「実録オービス PRO」を活用することで、スピードの出し過ぎを防ぎ、安全運転に役立てて欲しいとしている。

「実録オービス PRO」画面例
「実録オービス PRO」画面例

「実録オービス PRO」は、iTunes App Store および Google Play で購入できる。価格は600円。対応機種については、ダウンロードサイトで確認されたい。

「実録オービス PRO」画面例
「実録オービス PRO」画面例