列車内をペタペタとペンギンが歩き回る不思議なイベント列車「ペンギン列車」について、近畿日本鉄道が夏以降のスケジュールを発表した。


ペンギン列車は、沿線に水族館「志摩マリンランド」がある近鉄志摩線で2009年から運行している。フンボルトペンギン数羽が鳥羽駅~賢島駅間に乗車し列車内を行進するというユニークな内容だ。

予約が必要な貸し切り列車によるツアーで、「ペンギン列車と志摩マリンランドバックヤード探検」という名前で参加を募集中。当面のスケジュールとしては6月13日、10月24日、11月29日、12月12日、2016年2月21日、3月26日の合計6回実施する予定だ。2015年4月14日時点では各回とも空きがあるそう。

ツアーでは志摩マリンランドに到着するまで添乗員が同行する。またマリンランド内では設備や豊富な種類のエサなど、普段見られない水族館の裏側「バックヤード」を見学したり、水槽の魚へのエサやり体験ができる。

料金は近鉄名古屋駅から参加する場合で大人7,850円、小児4,670円。運賃、特急料金、昼食代、志摩マリンランド入場料、イベント代などが含まれる。