左右合計の明るさが 5200lm(ルーメン)の LED 光源を搭載した「CATZ LED REFLEX(リフレクス)ヘッドライトコンバージョンキット」が登場した。アサヒライズの「FET」ブランドで販売中だ。


「業界最高水準」をうたう明るさと、配光性能が特徴。見やすい路面照射と、対向車に眩しさを与えないカットラインを実現したとする。

ボディ表面にはブラックアルマイト処理した高放熱性のアルミ素材を使い、アルミヒートシンクと内蔵電動ファンを採用するなど熱対策に力を入れている。また防水性を備え、ハイブリッド車にも対応する。保証期間は3年間。

消費電力は 30W。色温度は 6000K でハロゲンバルブなどに比べるとかなり青白い。付属のドライバーは極性がなく、検電や端子の入れ替えが不要。カプラーオンで簡単に装着できる。

バルブタイプは、多くの車種に採用されている H11/H9 用、および HB3/HB4 用の2種類を選べる。いずれも希望小売価格は2万5,000円(税別)。

H11/H9 用
H11/H9 用

HB3/HB4 用
HB3/HB4 用