「まもなく右折なっしー」など、人気キャラクターふなっしーが経路を案内してくれるカーナビゲーションシステム「YPB274」が復活し、ユピテルの直販サイトで購入可能になった。今回は本体カラーも黄色くなっている。価格は2万7,400円(ふなっしー)。

本当に全部ふなっしー
本当に全部ふなっしー

7型WVGA(800×480ドット)液晶を採用した PND と呼ばれる小型、簡易型カーナビ。ワンセグの視聴、録画、音楽再生、フォトフレームとしての機能もある。さらにふなっしーの音声を加えることで、エンターテインメント性を高めたと、ユピテルは主張している。

一般道では交差点拡大図表示をふなっしー音声で案内してもらえる。さらに都市高速入口も画像で案内し、ルート検索は推奨、高速優先、一般優先から選択することが可能だ。 最大5か所まで経由地を設定して最終目的地までの経路をたどれるうえ、高速道路上のSA/PAのイラスト図も 2km 手前から表示を確認できる。

SA/PAにある施設や駐車場の場所、トイレの位置も収録。 高速道路の分岐も2キロ手前から把握でき、料金所の ETC レーンや高速道路の制限速度も分かる。ちなみに自分の現在位置はふなっしーアイコンで表示される。

自車アイコンもふなっしーだし
自車アイコンもふなっしーだし

操作画面もふなっしー仕様。さらにパッケージも沢山のふなっしーをあしらった「永久保存版」だそう。

パッケージもすごく、ふなっしーです
パッケージもすごく、ふなっしーです

ヒャッハー!
ヒャッハー!

メモリー容量は8GB。地図データは昭文社の2014年春版を搭載し、全国約1200都市の詳細市街地図(10m~25m 縮尺表示時)を収録する。目立つ建物は 3D アイコンで把握できる。また文字のサイズは3段階で切り替え可能。約3,600万件の住所検索に対応し、約230万件の施設情報を収録する。昭文社の道路地図106冊分、旅行ガイドブック「まっぷるマガジン」134冊分、合計240冊分の情報を利用できるそう。本体サイズは幅17.7×奥行1.5×高さ10.8cm。