ただ今、東京の空の玄関、羽田空港内でミュージカルが上演中だ。半月遅れのエイプリルフールではなく、本当の話ではある。その名も「羽田劇場」。利用する人々を楽しませようと、同空港が無料で開催している。

羽田、劇場やるってよ
羽田、劇場やるってよ

国内線第1、第2旅客ターミナルの出発ロビーが突如劇場に早変わりし、ミニミュージカルやパフォーマンスショーを楽しめるというもの。4月24日まで毎日14~17時に1日3回公演する。

え、本当に?
え、本当に?

演目には例えば、長さ約10分のミュージカル「はじめてのひとりたび」がある。飛行機で初めての一人旅をする少年と、彼を送り出す父親。飛行機を怖がる少年は、「家に帰りたい」と言う。そこに現れたキャビンアテンダントが、少年に飛行機の魅力を伝えるというもの。

ここロビーですよね
ここロビーですよね

何かすごく
何かすごく

楽しそう
楽しそう