ウェザーニューズは、「4月こと座流星群」が観測ピークを迎える4月22日夜の全国の天気傾向を発表した。22日夜から23日朝にかけては全国的に観測に適した天気で、特に西日本や北日本太平洋側ではよく晴れて、絶好の条件になりそうだとしている。

■4月22日の天気は?

22日の夜は、西日本では高気圧に覆われて晴れ、流星観測に絶好の夜空になりそう。北日本の太平洋側は晴れるところが多くなるが、北日本の日本海側や東日本は湿った空気、沖縄は南にある前線の影響で雲が多く、雲の切れ間からの観測となる見込み。


西日本を覆う高気圧の位置次第で雲が広がる範囲が変化するため、今後、見られるエリアが変化する可能性もある。最新の天気については、同社の PC 向けサイト、およびスマートフォン向けアプリ「ウェザーニュースタッチ」の「4月こと座流星群2015」で確認されたい。

■「4月こと座流星群」の見ごろは?どこに見える?

今年の「4月こと座流星群」見ごろ時間帯は4月22日23時頃から23日明け方にかけて。極大予想時刻は4月23日の朝8時50分頃となっている。

「こと座」は、七夕の織女星として知られる「ベガ」を含む星座。「ベガ」は、わし座の「アルタイル」、はくちょう座の「デネブ」とともに、夏の大三角形を形成する星で、明るく、比較的見つけやすい。「4月こと座流星群」の放射点は、このベガの少し右側に位置する。深夜には放射点が天頂付近まで上り、流星はこの放射点を中心に全天にわたって飛ぶ。


■「SOLiVE24」で「4月こと座流星群」を全国7か所から生中継

同社の運営する24時間ライブ番組「SOLiVE24」では、22日23時から25時まで(事前番組は22時から)、全国各地から生中継を行う特別番組を放送する予定。

番組は、スマホアプリ「ウェザーニュースタッチ」および PC 向けサイト「ウェザーニュース」の「SOLiVE24 Ch.」のほか、テレビ(BS 910Ch)、YouTube、ニコニコ生放送で視聴できる。