財務省が発行する新幹線開業50周年記念の100円硬貨。5路線の新幹線をデザインした硬貨5種類があり、4月22日から引き換えが始まったが、窓口はどこだろうか。詳しい情報が同省の Web サイトで公開中なので、確認しよう。


記念硬貨の取り扱い金融機関は銀行、信用金庫、信用組合、商工組合中央金庫、労働金庫、農林中央金庫、農業協同組合、信用農業協同組合連合会、漁業協同組合、信用漁業協同組合連合会。

具体的な金融機関名は、Web サイトで確認できる。地域ごとに PDF 形式でまとまっており、中を見るとみずほ、三菱東京 UFJ、三井住友、ゆうちょといった大手から、小さな信金までさまざまだ。それぞれの問い合わせ先電話番号も一覧可能。

なお、各機関で引き換えられる枚数などは決まっており、そちらは各店頭に提示してある。ちなみに初日は1人につき各路線2枚、合計10枚までしか引き換えられない。申し込み状況によってはさらに制限が厳しくなる場合もある。また翌日以降も、引き換えを希望する人が多ければ制限が続くそう。