自転車を公共交通機関などに持ち込み、手軽に遠隔地でサイクリングを楽しむ「輪行」。たいていは自分で専用バッグを用意しなくてはならないが、土佐くろしお鉄道中村・宿毛線ではオリジナルデザインのものを無料で借りられるようになった。

ここに自転車と輪行バッグがある
ここに自転車と輪行バッグがある

最近高まっているサイクリング熱を受けて始めたサービス。特急列車「南風」「しまんと」「あしずり」で高知駅~中村駅間を移動する乗客であれば輪行バッグを費用負担なしで借りられる。この区間を利用するのであれば、土佐くろしお鉄道と相互直通運転する JR 四国発行の企画商品を購入した人も対象だ。

自転車を持っている人はホイールを外すなどして小さくまとめてからこのバッグに包めば、特急に持ち込んで旅ができる。

これを、こうして、こうして、こう
これを、こうして、こうして、こう

貸し出し駅は高知駅、中村駅の2駅。途中下車は不可なので注意が必要。なお、事前予約なしの先着順なので当日は早めに駅に来る方が確実としている。

輪行バッグの無料レンタルは、ひとまず2016年3月末まで利用可能だそう。地方の鉄道で増えている、自転車をそのまま持ち込める「サイクルトレイン」などとともに、今後の広がりに注目したい取り組みだ。