「天空のチューリップ祭り2015」が4月25日から、富士山2合目の遊園地ぐりんぱで開催される。チューリップの生育が予想より順調に進んだため、当初予定より11日間早めての開催となった。

「富士山の裾野 天空のチューリップ祭り2015」開催  画像は4月24日朝時点の開花状況(ぐりんぱの Facebook より)
「富士山の裾野 天空のチューリップ祭り2015」開催
画像は4月24日朝時点の開花状況(ぐりんぱの Facebook より)

3月に入ってからの気温の上昇により、生育が順調に進んだという  画像は4月24日朝時点の開花状況(ぐりんぱの Facebook より)
3月に入ってからの気温の上昇により、生育が順調に進んだという
画像は4月24日朝時点の開花状況(ぐりんぱの Facebook より)

「天空のチューリップ祭り 2015」では、昨年よりも規模を拡大。チューリップの本数を3倍の21万本、品種を150品種とした。これまで以上にチューリップを堪能できるフェスティバルとなっている。

昨年よりも規模を拡大  21万本、150品種のチューリップを鑑賞できる
昨年よりも規模を拡大
21万本、150品種のチューリップを鑑賞できる

今年のテーマは「花育」。新たに「チューリップの小道」エリアを設け、150品種4万5,000本の様々な品種のチューリップを学びながら鑑賞できるようにした。エリアでは、単色、混合色、一重咲き、八重咲き等、チューリップの色や咲き方を含む、様々な豆知識が掲示されているという。

様々な種類のチューリップが鑑賞できる
様々な種類のチューリップが鑑賞できる

その他、園内のレストランでは期間限定の特別メニュー「チューリップソフト」が販売される。また、開催期間中は、JR 御殿場駅と JR 三島駅から会場直行バス「チューリップ号」(事前予約制・無料)が運行される予定。

「天空のチューリップ祭り 2015」および無料直行バス「チューリップ号」の詳細については、「天空のチューリップ祭り 2015」Web サイトを参照されたい。