ドゥカティ ディアベルの限定生産モデル「ディアベル・チタニウム」の受注が開始された。


「ディアベル・チタニウム」の特徴は、タンクカバーなどボディの一部にチタニウムが採用された点。チタニウム製のタンクカバーとヘッドランプ・カバーには専用のストライプが描かれ、化学的なサテン処理により、見る角度によって色の陰影がさまざまに変化するデザインとなった。


パッセンジャーシート・カバーは「ディアベル・チタニウム」用にデザインの見直しがなされ幅広くなった。素材はチタニウムとカーボンファイバーを組み合わせたものとなっている。


新たにデザインされ、よりワイドになったエアインテークにもカーボンファイバーが採用された。ラジエーター・カバー、マイクロスクリーン、フロントおよびリヤ・マッドガード、フロントスプロケット・カバー、フィラーキャップ・カバーもカーボンファイバーが使用されている。



シートには、両サイドにレザーインサートを備えた手縫いのアルカンターラが採用された。フレームはダーク・クローム仕上げ。エグゾースト・パイプには、マットブラック・セラミック・コーティングが施された。



ホイールも「ディアベル・チタニウム」専用デザイン。アルミニウムを露出させた鍛造ホイールとなっている。


燃料タンクには、シリアルナンバーが刻印されたプレートが装着され、特別感を強調している。


■「ディアベル・チタニウム」の特徴
・ドゥカティ・テスタストレッタ11度 DS エンジン
・ライディング・モード(スポーツ、ツーリング、アーバン)
・ドゥカティセーフティパック(ABS、DTC)
・チタニウムセンター&サイドタンクカバー
・チタニウムヘッドライトカバー
・チタニウムインサート付きカーボンファイバー製シートカバー
・専用デザインによるカーボンファイバー製エンジンエアインテーク
・カーボンファイバー製ラジエーターカバー
・カーボンファイバー製ウインドスクリーン
・カーボンファイバー製フロント&リヤ フェンダー
・カーボンファイバー製フロントスプロケットカバー
・カーボンファイバー製インストルメントパネル・カバー
・専用デザインによるマシン仕上げ鍛造アルミニウムブラックホイール
・アルカンターラ R シート
・ジルコテック製セラミックコーティング・エグゾーストパイプ
・ステンレススチールサイレンサー
・シリアルナンバーが刻まれたシリアル・プレート(XXX/500)

■仕様
・エンジン諸元
 最高出力 112 hp /6,500 rpm
 最大トルク 117.0Nm /6,250rpm
・シート高 750mm
・希望小売価格及び発売予定時期
  334万9,000円(2015年7月導入予定)