広島県山間部にある不思議な風景が Twitter 上で話題を呼んだ。水を張った田に、のどかに泳ぐ戦艦や空母。通りすがりに目にしたら誰しもびっくりするような眺めだ。

なんだかのどかだ(Twitter ユーザーの厚意により許諾を得て転載)
なんだかのどかだ(Twitter ユーザーの厚意により許諾を得て転載)

件の写真は、Twitter ユーザーがドライブ中に撮影した写真として、4月に投稿したもの。田に満ちた澄んだ水の上にたゆたう模型の姿は、かえって平和でほほえましい雰囲気を醸し出している。

最近は人気ゲーム「艦隊これくしょん(艦これ)」で、昔の軍艦への関心も高まっていることもあり、またたくまにリツイートが広がった。模型のモデルになった艦名をあてようとするユーザーも続出。空母は「赤城」、戦艦は「大和」、奥にある巡洋艦は「妙高」型など、それぞれ指し示しては盛り上がっていた。

提督は艦名、あてられる?(Twitter ユーザーの厚意により許諾を得て転載)
提督は艦名、あてられる?(Twitter ユーザーの厚意により許諾を得て転載)

壮観(Twitter ユーザーの厚意により許諾を得て転載)
壮観(Twitter ユーザーの厚意により許諾を得て転載)

実は水田にたたずむ模型。艦これが流行する前から登場していたようで、投稿を見た人の中にはあああれね、と納得した人もいるよう。東広島市の名所として、すでにニュースサイトやテレビなども取り上げ、すっかり有名になった趣もあるが、それでもやはり、来年も通りすがりに目にしてびっくりする人が出るのではないだろうか。