全国でディズニー映画「シンデレラ」が上映中。それに合わせて岡山大学の学生が、岡山市内を走る路面電車「3005号」の内装を舞踏会場のように装飾した。運行会社である岡山電気軌道と協力した取り組みだ。

岡山大の学生が気合の入った飾り付け
岡山大の学生が気合の入った飾り付け

車内にはシャンデリア風の飾りつけをしたほか、つり革の周りには金や青のリボンをあしらい、車内に貼り付けた映画ポスターには金の額縁をプリント。岡電・東山線で5月12日に初運行した。14日と16日も5往復する予定だ。

きらっきらっしてます
きらっきらっしてます

 
車内ポスターもシンデレラ
車内ポスターもシンデレラ

さりげなくガラスの靴のイラスト
さりげなくガラスの靴のイラスト

東山電停発が10時40分、11時20分、12時、12時40分、13時20分。岡山駅前発が10時58分、11時38分、12時18分、12時58分、13時38分となっている。

こんな雰囲気、知らずに乗ったらびっくりしそう
こんな雰囲気、知らずに乗ったらびっくりしそう

その後も5月17日~24日9~17時の期間は車庫内展示を予定している。見学には車庫内入場手続きが必要となるため東山営業所の窓口に問い合わせてほしいとしている。

なお、このラッピング路面電車の運行に合わせ、「KURO 3007号」の運行は一時休止する。