低全高で3連シートの「JADE(ジェイド)」に、ガソリンエンジンモデル「JADE RS(ジェイド アールエス)」が追加された。5月28日に販売開始される。

ガソリンエンジンを搭載した「JADE RS(ジェイド アールエス)」
ガソリンエンジンを搭載した「JADE RS(ジェイド アールエス)」

「JADE RS」は、多くの立体駐車場に対応した低全高や、3列シートといったハイブリッド版「JADE」の特長はそのままに、スプリングやダンパーなどに RS 専用のセッティングを実施。安定感のある走りと軽快なステアフィールを実現した。また、電子制御システム「アジャイルハンドリングアシスト」を採用。コーナリング時に狙ったラインをトレースしやすく、少ないステアリング操作でスムーズな車両挙動を可能にしている。

多くの立体駐車場に対応した低全高
多くの立体駐車場に対応した低全高

3列シート
3列シート

狙ったラインをトレースしやすい「アジャイルハンドリングアシスト」採用
狙ったラインをトレースしやすい「アジャイルハンドリングアシスト」採用

ドライブトレインには、直噴1.5L VTEC TURBO エンジンと新開発の CVT を採用。エンジンは、常用域で2.4L エンジン並みのトルクを発生し、多人数での乗車時や坂道でも、余裕のある走りを実現する。また、吸気量をきめ細かくコントロールできるターボエンジンの強みを最大限に活かし、燃焼効率の良い領域を維持・拡大することで、18.0km/L という低燃費を達成した。

直噴1.5L VTEC TURBO エンジン
直噴1.5L VTEC TURBO エンジン

新開発 CVT ではトルクフルなエンジン性能をより活かすために、パドルシフト(7スピードモード)を採用。マニュアル車感覚の走りを楽しむことが可能になっている。

パドルシフト(7スピードモード)採用
パドルシフト(7スピードモード)採用

価格は253万円。