クルマを運転する人に交通安全への注意を呼びかける道路上の「電光掲示板」。熊本県警察本部のそれはいつも秀逸で、インターネット上でも人気が高い。今回公開した新作も早速話題になっている。

運転中に見かけたら驚いて「うわらば!」と言ってしまいそう(提供:熊本県警察本部)
運転中に見かけたら驚いて「うわらば!」と言ってしまいそう(提供:熊本県警察本部)

新作始まりましたね(提供:熊本県警察本部)
新作始まりましたね(提供:熊本県警察本部)

 
今回の新作は2つ。

「スマホ運転 お前はもう事故ってる」
「脇見運転 月に代わってお仕置きよ」

何かなつかしい人気アニメや漫画を思い出しそうになる言い回しで、運転中にちらりと見かけたら印象に残りそう。くすっとした後に気持ちが引き締まる効果があるかもしれない。

熊本県警の Twitter 公式アカウントは「今回は、あの名作です! 凝視しないでください。チラ見でお願いします」とコメント。幾ら面白くても、運転中に電光掲示板に気を取られすぎないようにという意味だろう。

なお、すでに一般のユーザーも電光掲示板の新作に関する話題で盛り上がっており、着実に周知されつつあるようだ。

夜に浮かび上がると迫力がある(Twitter ユーザーの厚意により許諾を得て転載)
夜に浮かび上がると迫力がある(Twitter ユーザーの厚意により許諾を得て転載)

目に焼き付きそう(Twitter ユーザーの厚意により許諾を得て転載)
目に焼き付きそう(Twitter ユーザーの厚意により許諾を得て転載)