昨年2月に予約受付を開始した自転車用ナビシステム「Hammerhead One(ハンマーヘッドワン)」。その発送がやっと開始された。

自転車用ナビシステム「Hammerhead One(ハンマーヘッドワン)」
自転車用ナビシステム「Hammerhead One(ハンマーヘッドワン)」

「Hammerhead One」は、走行中の安全な利用に最適化された自転車ナビシステム。ハンマーヘッドシャーク(シュモクザメ)の頭の形をしているのが特徴だ。このハンマー型のディスプレイで進行方向をサイクリストに知らせる。最小限の情報を見やすい形式で提供するため、サイクリストは視線を大きく移動させる必要がなく、安全な走行が可能になる。

ハンマー型のディスプレイで進行方向を表示  (画像は左折を指示)
ハンマー型のディスプレイで進行方向を表示
(画像は左折を指示)

誘導ルートから外れた場合、正しいルートに戻るよう指示する  (画像は U ターンを指示)
誘導ルートから外れた場合、正しいルートに戻るよう指示する
(画像は U ターンを指示)

ナビゲーション処理はスマートフォンにインストールされたアプリが実行する。GPS システムもスマートフォンに搭載されたものを活用。「Hammerhead One」はスマートフォンと Bluetooth で接続し、サイクリストにルート情報を提供する仕組みだ。

ナビゲーション処理はスマートフォンアプリが実行
ナビゲーション処理はスマートフォンアプリが実行

内蔵されたリチウムポリマーバッテリーで動作。バッテリーは、1回の充電で最大約10時間の使用が可能だ。

「Hammerhead One」は初期ロット分の出荷を終え、現在は次のロット分のプリオーダーを Web サイトで受け付けている。価格は85ドル。日本への送料が25ドル必要となる。

「Hammerhead One」製品パッケージ
「Hammerhead One」製品パッケージ

注意して頂きたいのは、開発元の Hammerhead が「Hammerhead One」の日本での動作を保証していない点だ。自分の保有しているスマートフォンや、住んでいる地域での「Hammerhead One」の動作に不安を感じる場合、まずは「Hammerhead One」アプリを手持ちのスマートフォンにインストールして、動作をチェックしてみることをおススメする。