ルノーメガーヌのベーシックグレード「ゼン」が5月26日に販売開始された。ハッチバックのみの設定。

ルノーメガーヌのベーシックグレード「ゼン」
ルノーメガーヌのベーシックグレード「ゼン」

ルノーはこれまで、メガーヌではスポーツモデルの「ルノー・スポール」、スポーツ性能と快適性をあわせ持つ「GT」、毎日の運転を楽しめる「GT ライン」の3つのグレードを展開してきた。今回新たに追加された「ゼン」は、しなやかなサスペンションによる快適な乗り心地と、装備と価格のベストバランスが特徴のベーシックグレードだ。

装備と価格のベストバランスが特徴  ボディカラーは「ブラン ナクレ M」
装備と価格のベストバランスが特徴
ボディカラーは「ブラン ナクレ M」

「ゼン」のフロントデザインは、ホワイトヘッドライトサラウンドと、LED ポジションランプ / グレーメタリックランプグリルにより、スポーティーさが強調されている。

スポーティーさが強調されたフロントデザイン  ボディカラーは「グリ チタニアム M」
スポーティーさが強調されたフロントデザイン
ボディカラーは「グリ チタニアム M」

ドライブトレインには1.2リッター直噴ターボエンジンと、6速エフィシエントデュアルクラッチが採用された。


サスペンションは、ヨーロッパに多くみられる旧市街の石畳や山岳地域の荒れた路面など、どんな路面状況でも乗り心地を損なわずに安定して走行できるよう、しなやかな設定となっている。

その他、視認性の高いデジタルメーター、乗り降りのしやすい形状のシート、バックソナー、オートワイパーなど装備を充実させつつ、競争力の高い価格設定とした。

視認性の高いデジタルメーターなどを備えたコックピット
視認性の高いデジタルメーターなどを備えたコックピット

乗り降りのしやすい形状のシート
乗り降りのしやすい形状のシート

メーカー希望小売価格は249万円。