JR 四国の予讃線で、夏の風物詩となるイベント列車「夕焼けビールトロッコ列車」が今年も6月19日から運行する。伊予灘に沈む夕日と、爽やかな潮風を感じながら、冷たい生ビールを味わえる。

ビールと海が呼んでる(写真提供:JR 四国)
ビールと海が呼んでる(写真提供:JR 四国)

この季節、私鉄、JR を問わず色々な鉄道会社がビール列車の運行を始めるが、JR 四国のそれは開放的なトロッコ列車と、夕暮れの景色が特徴。予讃線の伊予市駅~伊予長浜駅間を走る。

毎年やってるんです(写真提供:JR 四国)
毎年やってるんです(写真提供:JR 四国)

スケジュールとしては松山駅を17時57分に普通の列車で出発し、伊予市駅でトロッコ車両に乗り換える。19時21分に伊予長浜駅に到着したあとはあたりを散策し、20時6分に再び伊予長浜駅を出発して、21時25分に松山駅へ帰着する。

トロッコ列車内では特製弁当をさかなに、生ビールの飲み放題となり、酎ハイやソフトドリンクも楽しめる。なお、松山駅以外に市坪駅、北伊予駅、伊予市駅からも乗車できる。募集人員は各回56人。料金は大人5,000円、子供2,800円。

夏の始まりも、もうすぐ
夏の始まりも、もうすぐ