ドイツのオートバイメーカー SaCHS Bikes(ザックスバイク)の「SaCHS MADASS 125cc」が販売開始された。販売するのは名古屋 JAPTEC のモビリティ部門トライクファクトリー。


「SaCHS MADASS 125cc」は、世界で最も古い自動二輪製造メーカー ザックスバイクが販売している個性的なバイク。縦2灯ヘッドライト、フュエルタンクがビルトインされたメインフレーム、そしてシート下に伸びるマフラーなど、ドイツ・ターゲットデザイン社が手がけたスタイルが特徴となっている。


エンジンは125cc の空冷4ストローク単気筒。通勤・通学からツーリングまで、シーンを選ばずに利用できる。

■「SaCHS MADASS 125cc」概要
カラー:イエロー
始動方式 : セルスターター・キック
タンク容量: 4.6L
ギア: 4速、MT (1-N-2-3-4)
シート高: 835ミリ
サイズ: 全長1,840×全幅760×全高1,035ミリ
重量: 94キロ
フロントブレーキ: 260ミリディスクブレーキ
リアブレーキ: 210ミリディスクブレーキ
フロントタイヤ: 90/80-16
リアタイヤ: 120/70-16

販売価格は、18万8,000円(税別 諸費用別)。