うっとりするような万華鏡のデザインを取り入れた共通乗車カード「スルッと KANSAI 都カード 京都万華鏡ミュージアム」が6月6日に発売される。

万華鏡をのぞいた眺めをそのまま券面に
万華鏡をのぞいた眺めをそのまま券面に

スルッと KANSAI は関西の鉄道、バス各社で共通して使える乗車カード。乗車カードといえば最近は、改札などに軽くタッチするだけでよい非接触 IC 型が多くなっているが、スルッと KANSAI はいったん読み取り口に挿入する昔ながらの磁気ストライプ型だ。

意外とまだ使っている人が多く、コレクションとしても人気があるため、特別デザインのカードが新登場することもある。今回、市営地下鉄や市営バスなどにスルッと KANSAI を導入している京都市交通局が、市内で万華鏡を収集、展示している「京都万華鏡ミュージアム」と協力して発行した。

鏡を利用して筒の中に反復する美しい模様を作り出す万華鏡の、不思議な眺めをそのまま券面にあしらっている。駅券売機のみで購入でき、券種は大人用が1,000円,2,000円,3,000円,5,000円の4種類。小児用が1,000円だ。

また京都万華鏡ミュージアムにある有料の展示室に入館する際、受け付けでこのデザインのスルッと KANSAI 都カードを提示すると、先着100人はオリジナルシールがもらえる。

シールもよさそう
シールもよさそう