オフロードでの競技専用モデルヤマハ「YZ シリーズ」の2016年モデルが8月20日から販売開始される。

「YZ シリーズ」に2016年モデル登場
「YZ シリーズ」に2016年モデル登場

2016年モデルでは、4ストロークエンジンを搭載する「YZ450F」「YZ250F」は、エンジン・車体関連に新たな仕様を織り込み戦闘力が向上した。

戦闘力が向上した4スト「YZ450F」
戦闘力が向上した4スト「YZ450F」

「YZ250F」には、ヤマハ創業60周年の記念カラーを設定。イエローにスピードブロックパターンをデザインした外装としている。

60周年記念カラーをまとった「YZ250F」
60周年記念カラーをまとった「YZ250F」

2ストロークエンジンを搭載する「YZ250」「YZ125」「YZ85LW」「YZ85」は、いずれもグラフィックが変更された。

グラフィックが変更された「YZ85」
グラフィックが変更された「YZ85」

また新製品として、2ストロークのエンデューロ用モデル「YZ250X」が設定されている。

2ストのエンデューロ用モデル「YZ250X」
2ストのエンデューロ用モデル「YZ250X」

■「YZ250X」の主な特徴
2016年モデルにおける新製品「YZ250X」は、「Real cross-country machine」をコンセプトに掲げ、クロスカントリー主体のエンデューロ用に開発された一台。YZ250 直系の水冷2ストローク 250cc エンジンとアルミ製フレームのプラットフォームはそのままに、性能パーツのポテンシャルをエンデューロ向けに最適化。「YZ250 の仕様違い」を超えた高性能が特徴となっている。価格は70万6,320円(消費税込み)。

「YZ250X」のコンセプトは「Real cross-country machine」
「YZ250X」のコンセプトは「Real cross-country machine」

「YZ250X」を含む「YZ シリーズ」の2016年モデルは、「ヤマハオフロードコンペティションモデル正規取扱店」で2015年6月5日から11月10日(「YZ250F」60周年記念カラーは6月5日から7月末日)の期間限定で予約の受付を行う。