北陸新幹線が開業してもうじき3か月。開業当時の混雑やごたごた(?)もかなり解消されたようだ。夏休みには北陸新幹線を利用し、金沢を訪れたいと考えている人も多いのではないだろうか?

そんな人におススメなのが「KANAZAWA 新幹線バウム」。旅行帰りにこれを購入し、お土産として会社の同僚や友だちに配れば、北陸新幹線で金沢に出掛けたことをアピールできる。

金沢土産にぴったり「KANAZAWA 新幹線バウム」
金沢土産にぴったり「KANAZAWA 新幹線バウム」

「KANAZAWA 新幹線バウム」は、金沢の人々が新幹線を待ち焦がれた年月を、何層にも重ねた生地で表現したバウムクーヘン。形状を新幹線のフォルムにしているのが特徴だ。ショップの Web サイトでは、「新幹線が運ぶ夢と希望を、この愛らしい姿と美味しさでもお楽しみいただけますように」という願いを込めて、この形状にしたと説明されている。

W7 系との比較画像  細かいところまで忠実に再現されているのがわかる
W7 系との比較画像
細かいところまで忠実に再現されているのがわかる

金沢の洋菓子工房ぶどうの木各店で購入できる。同店の Web サイトにはオンラインショップも用意されているので、通販で入手し、金沢を旅行してきたふりをすることも可能だ。価格は1,350円。通販の場合は別途送料が必要となる。