空から琵琶湖の景観と山々を眺める「熱気球フライト」が、7月24日から8月10日の金・土・日・月曜日に滋賀県草津市で開催される。

地上 20~30m の高さまで昇るんじゃよ
地上 20~30m の高さまで昇るんじゃよ

気球を地上につなぎとめた状態で、上空 20~30m の高さまで昇る。琵琶湖を取り囲むように連なる伊吹山、箱館山、比良山、比叡山の並びをゆったり鑑賞できる。搭乗時間は1回5分程度だそう。

会場は、琵琶湖東岸に突き出た烏丸半島。この時期には、半島内にある大群生地の蓮(ハス)が開花するため、上空の景観とともに地上ではピンク色に咲き誇ったハスの花を楽しめるのだとか。

ハスの花もきれいじゃ
ハスの花もきれいじゃ

主催は地元の観光物産協会や商工会議所で作る実行委員会。料金は中学生以上が予約2,000円、当日2,500円、4歳以上から小学生までが予約1,000円、当日1,500円、4歳未満は無料。小学生以下は保護者の同乗が必須となる。

平日は大型1機の最大8人、250人程度を募集する。土、日は大型1機と中型1機の最大13人、350人程度を募集する。