車内でカンガルーの赤ちゃんなどの動物と触れ合えるイベント列車「神戸どうぶつ王国列車」が7月11日に運行される。兵庫県を走る神戸新交通のポートライナーが、テーマパーク「神戸どうぶつ王国」開園1周年を記念して企画した。

神戸どうぶつ王国のカンガルーの赤ちゃん
神戸どうぶつ王国のカンガルーの赤ちゃん

ポートライナー三宮駅から京コンピュータ前駅の片道運行。朝9時23分に出発する。貸切で、参加には事前申し込みが必要。定員は100人を予定している。

列車に乗り込む動物はカンガルーの赤ちゃんをはじめ、「ミーアキャット」 「バンザイができる「コンゴウインコ」。神戸どうぶつ王国の公式キャラクタ―「カピィ&バーバラ」も乗り込む。

ミーアキャット
ミーアキャット

コンゴウインコ
コンゴウインコ

カピィ&バーバラも一緒
カピィ&バーバラも一緒

車内で動物との記念撮影やふれあいを楽しめるほか、神戸どうぶつ王国の最寄駅である京コンピュータ前駅の改札外では「アルパカのりく君」 などの出迎えを受けながら、テーマパークに入場できる。

料金は大人1,500円 、 65歳以上が1,100円、 小児800円。小学生以下は神戸新交通オリジナルグッズももらえる。